>  > Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド NS-C フロント カローラスパシオ ZZE122
[Projectμ] プロジェクトμ ブレーキパッド COMP-B for ジムカーナ 1台分セット エアトレック CU2W 02/6~ TURBO/4WD 2.0L 本州・北海道は送料無料 沖縄・離島は送料1000円(税別) 【メーカー在庫あり】 カワサキ純正 ブラケット エンジン RR RH F S フ 32190-0727-18R JP店  プロフ  フレンド 

Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド NS-C フロント カローラスパシオ ZZE122

Project μ RT-Si プロジェクトミュー リアのみ ブレーキパッド NS-C フロント カローラスパシオ ZZE122


Nikon1にSky90+いろいろで、換算2200mmF9.0

2012/06/28 20:43
梅雨の中休みも、もうそろそろお仕舞かとは思っていますが、

、今朝もよく晴れてくれました。早朝、何時もの林道へ行き車を降りると、なんとサンコウチョウの鳴き声が至近距離から聞こえます。道路わきの林をよく見ると、動き回りながら鳴く雄♂を発見!!長い尾に感動。焦りながらカメラを取出しファインダーに捉えようとしているうちに飛んで行ってしまいました~・・・・・・・orz。先日来のターゲットを至近距離で確認しながら、ロストしてしまいました。残念。。Nikon1+FT1+55-300mm(300mm、換算810mm)は、視野導入が結構難しくて、、、修業が足りてませんでした。

その直後、新兵器コーワの884を手にしたT氏、さらにH氏も登場。T氏の垂涎の新機材を見せてもらった後、1時間くらい一人でサンコウチョウを探して回りましたが、案の定見つけられず。今朝は千載一遇のチャンスを逃しちゃいましたっす。

一旦家に戻り、朝ごはんを食べたあ後、休日だったので、10時過ぎからもう一度林道にリベンジに行ってみました。再度サンコウチョウ探しです。今度はsky90+フラットナーレデューサー+2Xテレコン+FT1+Nikon1(単純計算で換算2200mmF9)の試し撮りを兼ねて、望遠鏡担いで探索です。

重くて結構疲れますが、「極力お金を掛けずに、手持ちの機材で何とかしよう。」のコンセプトの元、鳥撮りを頑張ってます・・・・・。首に下げてる7X50の双眼鏡も重すぎです・・・・・。

しばらく林道を歩いていくと30mくらい先の林道脇の木の梢にノジコが止まってくれました。

何とか写ってますが、細部は潰れてます。距離があったのでしょうがない部分もあるのかもしれませんが [FUJITSUBO] フジツボ マフラー レガリスK AZワゴン LA-MJ21S ABA-MJ21S H15.10~H16.12 K6A RR 2WD ※代引不可 ※本州・北海道は送料2625円(税込) 沖縄・離島は要確認、今一ですね。sky90(500mm)+X2テレコンの1000mm(換算2700mmf11.2)は以前の撮影で伸ばしすぎな感じだったので、この換算2200mmf9を試してみたんです。ですが、素の500mm(換算1350mm)で我慢すべきなのかもしれません。2Xテレコン(ケンコー3000円)を上質の物に換えてみるってのも要検討かなあ。

ノジコが去った後、林道をもう少し先に進んで行くと 【送料無料】KYB (カヤバ) NEW SR SPECIAL 1台分セット フロント品番:NSF1011*2本,リア品番:NSF1012*2本 マツダ ボンゴ/スペクトロン/ユーノスJ100 SR2AV 1987/09~ KYB [自動車 サスペンション ]、また50mくらい先に何か動くものがいます。双眼鏡で確認すると、ニホンリスでした。ゆっくりと30~m位まで近づいて撮影。

サンコウチョウほどではないですが、こちらも尻尾が長いですね~。結構大きいように思いますが、実サイズはどんなんでしょう。

そして何と、リスを撮っているうちにサンコウチョウの鳴き声が近づいてきました。じっと待っていたのが良かったのかどうか、リスのいたもう少し先の、林道わきの木に止まってくれました。今日二度目のサンコウチョウ♂に遭遇!!
30m位先の林道にかぶさる枝で動き回っています。これまた慌てながら、何とかsky90+ニコワンの視野に導入。換算2200mmでしたから、速攻ファインダーに捉えられたのは奇跡的!?実は手持ちズーム300mm(換算810mm)より望遠鏡の方が筒が長い分、視界に捉えやすい気もしますが、たぶんマグレ。サイトファインダーが必要ですね。近々に調達しないとです。

そんなこんなで何とか撮影しましたが、ご覧の通り、ピンボケな上に、今度の雄もまた、あっち向いてます。とりあえずにとシャッターを押した最初の連射5カットの直後に、しっかりピントを合わせようとしていたら、直ぐに飛び去ってしまいました~。残念。。
まだまだサンコウチョウを撮りに通わないとです。

写真はすべて、ノートリ、レタッチ少々、リサイズです。



記事へトラックバック 0 / コメント 4


オオルリの親子

2012/06/24 21:56
今朝は、梅雨の晴れ間が日曜と重なり、早速に何時もの林道へ出かけてきました。土砂崩れの復旧工事も順調に進んでいて、今日はニコワン+ズーム300mmを持って、林道奥の終点まで歩いてきました。途中で先に来ていたT氏を発見。その後は一緒にサンコウチョウを探しての朝の探索になりました。その後、沢に掛かる橋を渡って里山遊歩道も1時間程探索しましたが、残念ながらサンコウチョウは撮れず終い。遠くに飛ぶ姿をほんの少し見れただけでした。
今日の収穫は~、まずは、いつも高い木のテッペンで高鳴いているオオルリが林道に被さる木の枝にまで下りてきてくれたこと。近くで見るとやはり綺麗です!!


続いて、羽の色がまだ青くなりきっていないオオルリの幼鳥を見れたことです。


nikon1 V1 FT1 AF-S Nikkor 55-300 4.5-5.6 G ED

日中はクラフトマンフェアという工芸作家さん達が沢山集まるお祭りに子供を連れて行きました。夕方、子供を五十嵐川の河原に連れて行ったところ、運良くカワセミに遭遇。子守で写真は撮れませんでしたが、子供もホバリングから水面に飛び込むカワセミの狩りの瞬間を双眼鏡で目撃!!
楽しんでくれたようです。目出度し目出度し。




記事へトラックバック / コメント


ドライブのお供に、Nikon1V1+ズーム300mm。

2012/06/21 15:52
梅雨入りしたと思ったら、台風4号まできてしまい、さらには5号が続く今日この頃、、、。良く行く近くの里山や河原はちょっとダメそうなので、先日海辺までドライブした時に撮った海鳥を。




ウミネコのようですが、よく見るとカラスよりも眼つきが恐いっす。



Nikon1 V1 FT-1 AF-S NIKKOR 55-300 4.5-5.6 G ED


ニコワンにFT-1+55-300ズーム(300mm)で撮りましたが、35mm換算810mmで飛んでる鳥を追うのは結構難しいもんですね。慣れるまでは中々視野導入すら難しくて 山本光学 ニクワックス NIKWAX TX ダイレクト ウォッシュイン 300ml BE-251 JP店、さらにバッチリ中央に持ってこないとAFが捉えてくれません。うまいこと中央のAFポイントに嵌ってくれると5コマ/秒の連射で撮影できました。撮りながらのファインダー内は、コマ送り動画を見る感じで何とか追いかける事ができました。うまく行かないとだんだんズレていって、途中で鳥がいなくなっちゃいます・・・。

ニコワンはとても小さくて、ついでの鳥撮り用にちょっと持っていくに、とても良いカメラですね。私の場合、これが鳥撮りのメインカメラですが、重量級の機材をお持ちのべテランさんにも、サブ用にウケるのではないでしょうか。手振れ補正VR付で手持ち可能な、なんちゃって超望遠(偽ハチゴロウ)です。





記事へトラックバック / コメント


キバシリ~アナグマ?

2012/06/16 21:21
ここ数日の槻の森で見かけた小鳥たち+α。

初めて見たキバシリ。


緑の葉に緑のメジロ。


動き回ってブレブレのコゲラ。


カワラヒワの雌。よく見たら♂も写ってました。

いつも居るノジコ。



その他、撮れなかったが見かけた鳥は、
サンコウチョウ♂♀、カワセミ、キセキレイ、クロツグミ、カケス、ヒヨドリ、ホオジロ、オオルリ、キビタキ。
あとまだ何か居たような?
サンコウチョウは目の前の林に止まってくれて、絶好のシャッターチャンスだったのに、、、残念。



番外編。

初めて見たトンボ。ヤブヤンマ?


一番の大物!アナグマ?!尻尾がなが~い。こちらのことは完全無視で、木に成った小さな赤い実を食べまくっていました。





Nikon1V1 FT-1 AF-S NIKKOR 55-300 4.5-5.6 G ED




記事へトラックバック / コメント


Sky90 アップグレード Feather Touch Focuser

2012/06/08 23:00
前々から気になっていたSky90の接眼部をついにマイクロフォーカサーにコンバートしました。しかし、値段もそこそこする事もあり、なかなか踏ん切りがつかなかったこの交換を、野鳥撮影のためにする事になるとは、ついこの間までは思ってもいませんでした~。










タカハシ純正品もありますが、ここはドブソニアンで既に使っている、お気に入りの Starlight Instruments 社製 Feather Touch Focuser 系列のTRF90 にしました。

同封されてきた手順書を見ながら、純正部品を取り外し、10分ほどで問題なく交換完了!操作感はクレイフォードのFeather touch Focuser と同等の、まさにフェザータッチの滑らかさ!!望遠鏡用接眼部としてはトップグレードの操作感、品質と思います。何にしてもカッコ良くなりました!もっと早くに換えておけば良かったです。
この接眼部のマイクロフォカサー化で、鳥見にも星見にも、Sky90はより活躍してくれる事でしょう!? 



記事へトラックバック 1 / コメント 4


ハヤブサ@八木ヶ鼻

2012/06/07 22:00
今日は、この前の日曜日に家族でドライブがてら見物した八木ヶ鼻にハヤブサを撮りに行って来ました。日曜に行った時はニコワン+300mmズームで一応撮りましたが、何とか確認は出来る程度で、強拡大してボケボケのハヤブサは人に見せても鳥とは思われないような残念な画像でした。撮影距離が200m前後と思われる超遠距離撮影の厳しい条件です。現地に着くと巣は空で、親鳥と飛び始めた幼鳥2羽?が八木ヶ鼻の断崖絶壁を飛び回っていました。幼鳥はまだ飛び方が上手くないですね。練習中そのものなんでしょう。
で、実際撮影開始してみると、今までよく使っていた、Sky90+2Xテレコン+Nikon1V1の1000mm換算2700mmでも焦点距離不足が否めません・・・。そこで2xテレコンの替わりに2Xバローレンズ(約2.6倍相当)を使用し、焦点距離約1300mm、ニコワンで換算約3500mmで撮影チャレンジしてきました。
あいにく風が強く、視界が揺れるため、ISOを1600まで上げてSSを稼いで撮影。何だか限界のようで今一ですが、せっかく頑張って撮ったので、記念に貼っておきます。






近くでNikonのフィールドスコープ+コンデジでデジスコされていたご夫婦の方に、撮影された写真を液晶で見せていただきましたが、やはり大きく写ってました!! やっぱり、こういった超遠距離撮影は所謂デジスコのコリメート撮影の真骨頂のようです。直焦点系撮影では敵わないようです・・・。




記事へトラックバック / コメント


今日は金星日面通過、次回は105年後!

2012/06/06 21:08
今日は金星が太陽を横切る珍しい天文現象がありました。朝、日差しがありましたが、雲がちで、登校登園、出勤前に子供たちと一緒に見たときは、雲に隠れていて太陽は見えませんでした。その後どんどん曇っていき、見れず終いかなと思っていたところ、昼過ぎの一時、ところどころにある薄雲を通して僅かに日差しがさすようになりました。そこで何とか先日日食の時に買ってあった日食メガネで金星の影を見ることが出来ました。ついでに写れば儲けもの 【送料無料】 225/55R17 17インチ LEHRMEISTER LM-S トレント15 (ガンメタブラッククリア) 7J 7.00-17 PIRELLI ピレリ チンチュラートP1 サマータイヤ ホイール4本セット、って感じで超手抜き撮影しておきました。画質はご覧の通りボロボロですが、記念写真?証拠写真?にはなるでしょう。










Nikon1V1 FT-1 NIKKOR 55-300 4.5-5.6 G ED ケンコー太陽観察専用SUNGLASS!!
カメラレンズの前に日食メガネをセロテープで貼っただけの、良い子は真似しちゃいけない、特別超いい加減な撮影システム!!  おまけに、お決まりの手持ち撮影~。





記事へトラックバック 0 / コメント 6


カワセミ@槻の森

2012/06/05 22:17
サンコウチョウをしっかり撮りたくて、今日も早朝に槻の森へ出かけました。車止めにはH氏が既に到着していて、一緒に遊歩道をサンコウチョウを撮影したポイントまで、てくてく探索することになった。里山を登って30分ほどでポイントへ到着、そこには林道奥から先回りしたT氏が既にスタンバイ。またまた3名での朝練な状態。。残念ながらサンコウチョウは撮れなかったけれど、T氏は我々が到着する直前に、至近距離で飛ぶオスを目視したとのこと。鳴き声は度々聞こえました。今朝確認した主な鳥は、ノジコ、ヒヨドリ、センダイムシクイ、サンショウクイ、サンコウチョウ。朝飯前の一仕事なため、私は一足早く帰宅しなければならず 205/70R15 96S BRIDGESTONE ブリヂストン NEXTRY ネクストリー ENKEI CREATIVE DIRECTION CDM1 エンケイ クリエイティブ ディレクション CD-M1 サマータイヤホイール4本セット、二人と別れて車止めへ急ぎました。ところがその途中、槻の森では2度目のカワセミを確認。ここでは初めて写真に撮る事も出来ました。
撮れたとは言ってもこの通り。ニコワンに300mm、35mm版換算で810mmの画角でも、カワセミはとても小さくしか撮れませんでした・・・・・残念。


昼休みに時間が少々あったので、ついつい、もう一度行って来ましたが、ポイント滞在10分では、サンコウチョウもカワセミも見れる分けないか。その代わりに、キビタキとサンショウクイを見てきました。写真も撮りましたが、これもまた画質は・・・・・です。




最後は、夕方帰宅した時に近くの田んぼに舞い降りたゴイサギ。


写真は全て、Nikon1V1 AF-S NIKKOR 55-300 (300mm)







記事へトラックバックBLITZ ( ブリッツ ) ストラット タワーバー スバル / SUBRU WRX STI VAB 14/08- リア ボディー補強 ストラットバー 96101 / コメント


今日は部分月食

2012/06/04 21:56
今年の5月~6月は天文イベントが続きます。
今日は金冠日食に続く第二弾の部分日食がありました。
生憎の薄曇でしたが、庭で子供たちと一緒に観察?しました。半分くらいまで欠けた状態から、一時間ほどで満月に戻る様子に子供たちも不思議がっていました。せっかくの月食に敬意を表して写真も撮りましたy。例の手持ちですが・・・。






Nikon1 V1 AF-S NIKKOR 55-300 4.5-5.6 G ED (300mm iso800 F5.6 AE +1.3~2.0)

次のイベントは明後日6日の金星の太陽面通過です。なかなか見れない現象だそうなので是非晴れるといいですね。朝家を出る前に少々見れるかな?



記事へトラックバック / コメント


槻の森を探索 サンコウチョウ 

Project プロジェクトミュー μ カローラスパシオ フロント μ プロジェクトミュー NS-C ブレーキパッド ZZE122

2012/06/03 19:01
       枝を撮ってしまいました。

       こちらもピントは枝・・・orz。せめてこっち向いてくれ~。

Nikon1 V1 AF-S NiKKOR 55-300 4.5-5.6 G ED

今朝も5時過ぎに槻の森に出かけました。林道を歩いていつものポイントに着くと直ぐにT氏も登場。期せずしてまた朝練?となりました。オオルリはいつもの木の先にいるのですが、曇りで良い写真は撮れそうにありません。そこで相談。先日来飛んでいるところを見かけはしても、一度も撮影した事の無い、長~い尾羽のサンコウチョウを撮りに行こうということになりました。手持ちの機材だけにして遊歩道をサンコウチョウ探索に出発。
途中道なき道を進みながら、一時間位槻の森の中を歩いていきました。そして、もう直ぐ遊歩道から林道へ戻るという所まできて、流石にそう簡単には姿を見せてはくれないものと諦めかけていたその時、見たことの無い小鳥が飛んできて、近くの枝へとまりました。双眼鏡で覗くと長い尾を持つ大本命のオスではないですが、紛れも無いサンコウチョウのメスが枝から枝へと動き回っていました。あわててカメラを構え、何とかファインダーに捕らえてシャッターを切りましたが、最初の数枚はAFが手前や後ろの枝や葉っぱに惑わされ、まともにトリには合焦してくれず何を撮ったか分からないような凄いピンボケ!!そこで焦る気持ちを抑えながら、カメラの設定をMFに切り替え数枚何とか撮りました。ですが、残念ながら家でPCで確認するまでも無くカメラの液晶で見てもピントは合っていませんでした・・・orz。
狙った初日にそうそう上手くいくはず無いですね。出会えただけでもラッキーです。今度はもっとしっかりピントを合わせれるように準備をして再チャレンジしましょう。長い尾羽が抜けちゃう前に何とか本命のオスを撮影できるといいなぁ。




記事へトラックバック 0 / コメント 2


今日の小鳥さん

2012/06/02 22:22
今朝、目が覚めると、とても良い天気だったのでいつもの林道へと行って来ました。やはりまたT氏が先客として既に撮影体制で陣取ってました。お互い仕事前の小一時間、いつものポイントで、いろいろ情報交換など話しをしながら何枚か撮影していると、我々の頭上をサンコウチョウのオスが一羽長い尾をなびかせながら飛んでいきました。また、サンコウチョウは見ただけ撮影できず。いつも来てくれるオオルリを撮影してそそくさと撤収してきました。早起きすると、一日が長く感じます。また、夜の寝つきも良くなって健康的?最近野鳥撮影のお陰でなんだかリズムの良い生活になっているようにも思います。

今朝の一枚。

Sky90 2xテレコン Nikon1 V1 
いつもよりちょっと離れた木のてっぺんで鳴いていたオオルリ君です。推定距離35m。ちょっと遠くて良くは写ってないけれど、羽繕いの一瞬、何だかカッコ良いポーズを決めてくれました。



記事へトラックバック / コメント


20数年ぶりの「天体写真」?

2012/06/01 21:26
Nikon 1 V1 で、月を撮ってみた。月を写真に撮るのはホント20数年ぶり。
・・・・・と言うわけで眼視派を自称しております。と言うよりなんちゃって天文ファンなのかも。

まずは、なんと AF-S NIKKOR 55-300 F4.5-5.6 G ED (300mm、35mm換算810mm画角)での手持ち撮影。ノートリ、そのまま重いです。

子供の頃、8cmF15の屈赤に親父のカメラを付けて撮った月の写真を思い出してしまった。フィルムはネオパンSS?トライX?何だったかな?・・・・30数年前のそれよりは良く写ってるような!? いやいや最近のデジカメは凄いもんだ。手持ちでだよ!感慨にふけれそう。

続いて、Sky90 2Xテレコン (換算2700mm)ノートリ、そのまま重いです。
当然のようにポルタでの固定撮影。なめきってます。すみません。
高橋のフローライトアポの割にはちょとCAが気になるけれど 、sky90は2枚玉の短焦点なんでこんなものなんでしょう。固定撮影している奴が偉そうに文句を言っちゃあ~いけませんね。8cmアクロでの事を思えば反射で撮ったかのようなもんです。。こんな低レベルの写真であっても、まがりなりにも天体写真には変わりません。ホント、こんなお手軽に撮れて良いのだろうかとふと疑問に思うほど。
何にしても、

Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド NS-C フロント カローラスパシオ ZZE122

、昔とはえらい違いですなあ~。



記事へトラックバック / コメント


<<  2012年6月のブログ記事  >> 

トップへ■DIXCEL(ディクセル) HP11 プリメーラ カミノ PRIMERA CAMINO 95/9~00/05 ブレーキローター リア HD TYPE

星空さんぽ - Clear skies - 2012年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
ウェブリブログ(ブログ 無料)BIGLOBEトップ旅行ニュース入会案内
文字サイズ: 大  中  小  閉じる {yahoojp} {clear-skies.at.webry.info}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-8133