17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ラッシュ(200系)】WEDS レオニス CH パールブラックミラーカット 7.0Jx17トランパス LU2 215/60R17

本対談記事は、アットホーム(株)が全国の加盟不動産会社に向け発行している機関紙「at home time」に毎号掲載の同名コーナーの中から抜粋して公開しています。宇宙科学から遺伝子学、生物学、哲学 心理学 歴史学、文学、果ては環境問題 etc.まで、さまざまな学術分野の第一人者が語る最先端トピックや研究裏話あれこれ・・・。お忙しい毎日とは思いますが、たまにはお仕事・勉学を離れ、この「こだわりアカデミー」にお立ち寄り下さい。インタビュアーはアットホーム社長・松村文衞。1990年から毎月1回のペースでインタビューを続けています。
聞き手:アットホーム株式会社 代表取締役 松村文衞
MENU閉じる

17インチ サマータイヤ サマータイヤ セット【適応車種:ラッシュ(200系)】WEDS レオニス CH パールブラックミラーカット 7.0Jx17トランパス スマートタイプ LU2 215/60R17

江戸のバイオテクノロジー「変化アサガオ」の不思議な世界

静岡大学名誉教授

米田 芳秋 氏

よねだ よしあき

よねだ よしあき 1932年、朝鮮平安南道生れ、山口県出身。56年、東京大学理学部生物学科卒業、59年、国立遺伝学研究所研究員。69年より静岡大学へ。教養部、理学部教授を経て、96年、名誉教授。理学博士。75年、それまで至難とされていたマルバアサガオとアサガオの種間交雑に初めて成功、「曜白アサガオ」を作り出す。97年-2003年、総研大共同研究「生物形態資料画像データベースの構築」に参加。主な著書に、『原色朝顔検索図鑑』(81年 北隆館) YZF-R25(RG10J) リヤエキゾーストマフラー チタンオーバル ソリッド 政府認証 WR'S(ダブルアールズ)、『アサガオ 江戸の贈りもの--夢から科学へ--』(95年、裳華房)、CD-ROMに『アサガオ画像データベース』(2000年、総研大)、 近刊に『学研わくわく観察図鑑 アサガオ』(学研)。

2004年7月号掲載


──アサガオは、誰にでも親しまれている花です。周りの人にアサガオから連想するものは何か聞いたところ、「夏休み」「浴衣の模様」「昔の日本」といった声が返ってきました。私も、アサガオにはどこか懐かしさがあって、下町がよく似合う花だと思うのですが メルセデスベンツ X156 GLAクラス用 スタッドレス ブリヂストン ブリザック VRX 235/50R18 97Q テクマグ タイプ207R SL タイヤホイール4本セット、一体いつ頃からこういうイメージが定着したのでしょうか?

米田 もともとアサガオは、奈良時代に中国から渡ってきたもので、貴族が薬草として用いていました。そのうち花がきれいだということで観賞用として栽培されるようになり、平安、鎌倉を経て、室町以後、庶民の間に少しずつ広がっていったのです。

江戸時代になって、、中上流階級では菊やつつじが人気がありましたが、アサガオはもっぱら庶民に愛されました。鉢植えや垣根で手軽に育てられることや、朝早く咲くという性質が、江戸庶民の早起きで勤勉な生活パターンに合っていたのではないでしょうか。

──その頃から「下町の花」というイメージができ上がったのでしょうね。

江戸後期の文化文政時代になると、一風変ったアサガオが流行ったそうですが?

米田 ええ、葉も花の形もバラエティに富んだ「変化アサガオ」が大ブームを巻き起こします。

アサガオの時雨絞り(雀斑)とマルバアサガオの条斑点絞りを持つ系統を交配して出来た花模様
〈写真提供:米田芳秋氏〉

生物の種によって、突然変異が集中的に生じる時期があるようですが、アサガオの場合、たまたまそれが大量栽培されたこの時期と重なり、いっせいに変化アサガオが出現したのではないかと考えられます。江戸初期から少しずつ突然変異は出てはいたのですが、集中したのがこの頃だったのだろうと…。これには、花の斑点模様(写真参照)などの出現の原因になっている動く遺伝子(トランスポゾン)が関係している可能性があります。

また、ちょうど江戸文化が爛熟を迎えていた時代で 、人々はそれまでとは違う新しいもの、どちらかというと珍奇なものを求めるようになっていました。そういう時代の風潮と合さって、人間の手で変化アサガオがどんどん作りだされるようになったのです。


セット【適応車種:ラッシュ(200系)】WEDS 17インチ 215/60R17 パールブラックミラーカット CH 7.0Jx17トランパス 17インチ LU2 サマータイヤ 7.0Jx17トランパス レオニス

──いったい、どのようなアサガオが生れたのですか?

米田 それまでのアサガオは、花が青くて丸くラッパ状に咲く形が基本でしたが 【エントリーでポイント5倍】215/45R17 HANKOOK ハンコック VENTUS V12 evo2 K120 ベンタス V12 エボ2 K120 JP STYLE Shangly JPスタイル シャングリー サマータイヤホイール4本セット ブリッツ エアクリーナー サスパワー SUSパワー コアタイプ MR2 SW20 89/10-93/10 3S-GTE、台をもった花や花弁が切れているもの、縮こまって咲くものなどが出てきて、白、ピンク 紫など色鮮やかな花を咲かせました。また、葉も細長かったり、先が丸まっているものなど、実にさまざまなものが表れたのです。当時の人々は、これらを組み合せて珍しいアサガオを作り出すことを楽しんでいたようです。姿かたちを競い合う「花合せ」が開催されるなど、アサガオ文化が大きく花開きます。

「白采咲牡丹」。牡丹咲は八重咲の一種で、雄しべも雌しべも花弁状になるという複雑な形をみせる
〈写真提供:米田芳秋氏〉

さらに江戸末期になると、雄しべと雌しべが花弁状に変る牡丹咲きなど、一層複雑な形のアサガオが作り出されました(写真参照)。

──とてもアサガオとは思えないような変りものが作られたのですね。

それにしても、これほど変ったアサガオを、当時の人はどのような方法で育成したのですか? 

米田 アサガオは種子でしか増やすことができない一年生の植物ですが SP武川 タケガワ 06-04-0047 リヤショックアブソーバー (車高調整式) KSR110 SP武川 タケガワ 06-04-0047、変化アサガオでは種子を作らないものが多く、牡丹咲もそうですが、その場合は遺伝子を隠し持った親(親木)を見付け、その種子を蒔いて出物を得るしかありません。例えば、采咲(さいざき)牡丹を作ろうとすると、采咲に牡丹咲を掛け合せるしかありませんが ブリッツ エアクリーナー サスパワー SUSパワー コアタイプ ワゴンR MC21S 98/10-00/12 K6A(Turbo/NA)、この采咲も種子がとれないので、采咲の親木を見付ける必要があります。

──というと、当時の人々が人工的に交配していたのですか?

米田 いえ、そこまでの技術はなく、何百鉢という大量のアサガオを同じ場所で栽培し、自然交雑をしていたようです。

しかし、自然交雑はいつ起こるか予期できませんし、狙ったもの同士が確実に交雑するとも限りません。上手く交雑できたとしても、出物が出る確率は非常に低くなります。この確率は今でこそ「メンデルの法則」(図参照)をもとに予想できますが、江戸時代の庶民は当然知らなかったはずです。


アサガオに魅せられ新種開発。色鮮やかな「曜白(ようじろ)」が大人気

──先生はどうしてアサガオのご研究を始められたのですか?

米田 大学を出て国立遺伝学研究所に勤めたのですが、その時 竹中要先生が戦後途絶えかけていた変化アサガオを復活させる活動をされていたのです。全国から種子を集め、それを一般の興味を持っている方に配布していました。ここで多種多様な変化アサガオに出会って魅せられたのが始まりです。

──先生は、ご自身でも新しい品種をお作りになったそうですね。今、一般に売られているアサガオの新しい品種の種子は先生の作だとか…。

米田氏が作り出した「曜白アサガオ『架橋』」。覆輪と呼ばれる白い縁が花弁の中央部(曜)まで伸び、鮮やかな花模様を浮かべている。花持ちがよく、朝顔市でも人気の品種
〈写真提供:米田芳秋氏〉

米田 曜白アサガオのことですね(笑)。覆輪(ふくりん)と呼ばれる白い縁模様が花弁の曜を通って中心にまで入り込んだもので、色が鮮やかで長持ちすることから、人気を呼んでいるようです(写真参照)。

──これはどうやって作られたのですか?

米田 欧米で園芸化されたマルバアサガオと、アフリカ系のアサガオを交配して、さらにそこに日本の園芸アサガオを掛け合せたのです。

日本のアサガオとマルバアサガオの交配は、それまでアサガオ研究者がトライしてきましたが、成功した例がありませんでした。そこで私は、アフリカ系のアサガオを橋渡しにすることにしたのです。マルバアサガオとアフリカ系の交配の時点で、100回中2、3回の結実だけでしたが、成功した時は嬉しかったですね。それが1975年のことです。これを橋渡しにして日本のアサガオで覆輪を持ったものを交配していったのです。

幸いなことに、この曜白アサガオは種子の実りもよく、花持ちもいいので、

、皆さんにかわいがっていただいているようです。

──自分で作ったアサガオが、知らないところで多くの人の目を楽しませているというのは、素晴らしいことですね。

花を訪ねて世界各国を旅する米田氏。タスマニアにて
〈写真提供:米田芳秋氏〉

〈午後〉咲くのに〈アサ〉ガオ?現代型の新種登場

──さて、先生のこれからの夢をお聞かせくださいますか?

米田 1つは、アサガオのルーツを探ることです。

日本には、中国から薬としてやってきたアサガオですが、その起源はいまだに不明とされています。アジアを起源とする説もありますが、最近の調査で起源は熱帯アメリカではないかという結論に至りました。しかし、それがどうやって世界に拡散したか…。鳥や海流、動物、有史以前の人間が運んだなどいろいろ考えられますが、証明できるものがまだつかめないので、ぜひアサガオの起源と拡散の仕方を解明したいと思っています。

2001年に米田氏が発見した「午後開花アサガオ」(左)。宵の頃・夜中に見頃を迎える新種のアサガオで、午後5時頃開花するコマツヨイグサ(右)と仲良く花を咲かせている
〈写真提供:米田芳秋氏〉

そして、もう1つ、2001年に新しく見つけた「午後開花アサガオ」を普及させたいと思っています(写真参照)。

──「午後開花アサガオ」とは、もはや「朝顔」の概念を飛び越えていますね(笑)。

米田 そうですね。でも、れっきとした「朝顔」ですよ(笑)。私も驚いたのですが、午後5時頃開花して、夜中の12時頃に萎れ始める新しいアサガオです。このアサガオの研究をもっと掘り下げて、皆さんに手軽に育ててもらえるようになればと思っています。これは幸いにして種子がとれますし、夜型の現代人にぴったりの花だと思うのですが、いかがでしょうか?

──確かに、会社から帰って来たら朝咲いていなかった花が出迎えてくれるというのは夢がある話ですね。ぜひ私も育ててみたいと思います。

さて、最後になりますが、そろそろ夏休みを迎える時期です。自由研究でアサガオを育てるお子さんもたくさんいると思いますので、何かメッセージをお願いできますか?

米田 一番いいたいのは、とにかく朝早く起きて、よく観察しましょう 、ということですね(笑)。それをもとにいろいろ考えれば、アサガオの素晴らしい姿が見えてくるでしょう。

アサガオは江戸時代から伝わる日本の素晴らしい宝物です。お子さんだけでなく 、

17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ラッシュ(200系)】WEDS レオニス CH パールブラックミラーカット 7.0Jx17トランパス LU2 215/60R17

、ぜひたくさんの人に育ててもらいたいですね。

──本日は楽しいお話をどうもありがとうございました。


近著紹介
『学研わくわく観察図鑑 アサガオ』(学研)

サイト内検索

  

{athome-academy.jp} {yahoojp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-20151